印刷技術
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 課題解決事例
  4. 色調を安定的に提供する印刷管理ソリューション

課題解決事例

色調を安定的に提供する印刷管理ソリューション

印刷物の色でよくあるトラブル

・DTPデータでイメージした色と印刷物の色が合わない。
・初校刷りと再校刷り、校正と仕上がった製品の色が違う。
・修正のない増刷なのに、前回印刷物と色が変わる。

上記の主な要因

・印刷データ作成のスキルの問題(DTP制作工程)。
・印刷の色調がデータ通りに印刷されたのかを確認する仕組みがない。
・数値ではなく、個人の職人技(感覚)に依存しているため、同じ色を繰り返し再現できない。
・デジタル校正と本機印刷での色調管理が正しく構築されていない。
・印刷現場の温湿度管理・印刷設備の整備が見える化されていないためにトラブルが多角的に発生。

当社の印刷管理ソリューション

①高級通販会社、高級時計ブランド、百貨店等との長年の取引によるデータ作成ノウハウ。
②印刷業界初の数値管理システム運用により、イメージ通りの色の再現が可能。
 ※色調の品質保証書を発行可能。
③工場の温湿度管理及び数値管理システム運用に耐えうる印刷機のメンテナンスを実施。
④品質・コスト・納期に対応した校正のご提供。
⑤JAPAN COLOR認証制度「マッチング認証」を取得(全国で39社のみの取得)。
 ※2021年8月現在

当社のソリューション

高度なカラーマネジメント技術による印刷ソリューション
色のばらつきを数値とともに見える化し比較検証当社独自の測定法で「正しい色」を特定
ロゴマーク、シンボルマーク作成及び運用のソリューション
キャラクター入り名刺の擦れ・汚れ、納期短縮及び色調安定を実現
当社の作成物一覧