抗菌ニス・抗ウイルスニス
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 課題解決事例
  4. 抗菌ニス・抗ウイルスニス

ソリューション事例

抗菌・抗ウイルス印刷のご提案

いま世界では菌やウイルスへの感染防止のため、手指の消毒など衛生面での配慮が生活のあらゆる局面で必要とされています。パンフやチラシなど不特定多数の手に触れることが多い印刷物についても例外ではありません。当社では印刷物の表面に「抗菌」「抗ウイルス」ニスを塗布する抗菌・抗ウイルス印刷によって、より衛生面に配慮した印刷物をお届けすることができます。

抗菌ニス・抗ウイルスニスとは?

ニス印刷は元々パンフレットの表紙など、印刷物の表面をキズや汚れから保護するために行われています。用紙やデザインとの適正により光沢ニスやマットニスなどの種類がありますが、オフセット印刷では写真や文字を印刷した後、全面に塗布することが多いことからOP(オーバープリント)ニスとも呼ばれています。
抗菌ニス、抗ウイルスニスとは、そのニスにそれぞれ抗菌剤、抗ウイルス剤を加えたもので、印刷物表面に菌が付着した場合、その増殖を抑制し、ウイルスについてはその数を減少させることがわかっています。

抗菌ニス・抗ウイルスニス印刷は、キズや汚れから表面を保護する機能も備えているので、印刷物の表面を保護する従来のOP(オーバープリント)ニスのような感覚でご利用いただけます。

SIAA(製品技術評議会)が推進する抗菌・抗ウイルス印刷

エイト印刷は、抗菌・抗ウイルス・防カビ加工製品の普及を目的に関連企業・団体により設立されたSIAA(抗菌製品技術協議会)の正会員です。
当社で使用する抗菌ニス、抗ウイルスニスはSIAAの認定製品で、共に国際標準ISO【抗菌ニス=ISO22196、抗ウイルスニス=ISO21702】の評価基準に準じ、菌及びウイルスの増殖割合を無加工品に比べ100分の1以下に減少させることが認められています。
SIAA正会員である当社で抗菌ニス、抗ウイルスニスを印刷した製品には以下のマークを表示することができます。

ISO22196 ISO21702

SIAAとは?

SIAA(抗菌製品技術協議会)とは、適正で安心できる抗菌加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・抗菌加工製品のメーカー、試験機関が集まってできた団体です。
業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合した製品に安心のシンボルSIAAマーク表示を認めています。

◇抗菌とは?
菌を長時間増やさない様にすることを抗菌と言います。菌を一時的に死滅・除去する殺菌・除菌とは区別されます。

抗菌加工製品について
表面の細菌を増殖させないように加工されている製品を抗菌加工製品といいます。JIS(日本産業規格)では、加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が100分の1以下(抗菌活性値2以上)である場合、その製品に抗菌効果があると規定しています。

◇抗ウイルスとは?
製品上の特定ウイルスの数を減少させることを言います。

◇抗ウイルス加工製品について
抗ウイルス加工製品は、ウイルスの数を減少させるので、製品を清潔に保つことができます。
また、一般のご家庭だけでなく、公共の場などの不特定多数の人が集まる場所の快適で衛生的な環境づくりにも役立つことができます。
表面に付着したウイルスの数を減少させるだけで、病気の治療や予防を目的とするものではありません。また、抗菌や防カビの効果とは異なります。使用用途で抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品をうまく使い分けしましょう。

当社のソリューション

各種認証取得による環境負荷低減を実現する印刷ソリューション
高度なカラーマネジメント技術による印刷ソリューション
色調を安定的に提供する印刷管理ソリューション
ロゴマーク、シンボルマーク作成及び運用のソリューション
当社の作成物一覧