印刷技術
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 課題解決事例
  4. 環境負荷低減

ソリューション事例

SDGsの実現に寄与する環境負荷低減への取組み

SDGsの「持続可能な開発目標」のひとつである「地球環境の保全」とは地球資源利用のバランスを調整し、自然との共存を実現することです。
これからは企業活動においても地球温暖化の原因であるCO2の削減をはじめ、さまざまな領域で環境負荷を低減することが求められます。当社では用紙材料である森林(パルプ)の適切な管理を実現するFSC認証取得のほか、CO2の削減など環境に配慮した印刷工場の運営を通じ、環境負荷の低減に取り組んでいます。

当社取得の認証マーク

FSC認証 ベジタブルオイルインキ
地球環境や地域社会に配慮した森林管理を認証する制度。印刷用紙に国際的認証を受けた認証マークを入れることで森林保護に貢献できます。 大豆など植物由来の油を多く取り入れた環境対応型印刷インキ。マークはこのインキを使用した印刷物(油性)に付与されます。
グリーンプリンティング工場認定 ノンVOCインク
グリーンプリンティング認証制度は「日本印刷産業連合会」の環境自主基準に基づき、印刷工場の環境負荷低減への取組みを評価、認定する制度です。 人体や自然環境に有害なVOC(揮発性有機化合物)を発生しないインキを使用するエコUV機で印刷した印刷物に表示できる環境マークです。

FSC®(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)とは?

森林認証用紙地球温暖化の原因のひとつである二酸化炭素(CO2)を吸収し酸素を供給する森林は地球環境維持に欠かせない大切な資源です。

FSCは木材を生産する世界の森林を守り、その森林から計画的に切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関です。

FSC認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材にのみ与えられます。

大切な資源である森林を適切に管理し、そのような森林から生産された木材を使って製品(印刷物など)を作り、流通させ、消費者に届ける。森林の望ましい管理方法と、その森林に由来する製品を認証するのが「森林認証」という制度です。

このFSC®のマークが入った製品(印刷用紙)を買う(使用する)ことで、消費者(お客様)は、世界の森林保全を間接的に支援することができます。

※FSC®(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を行なう独立した第三者機関で国際本部はドイツのボンに置かれています。

再生紙からFSC認証紙へ

再生紙からFSC認証紙へ再生紙(リサイクルペーパー)は資源の有効活用という点で評価され官公庁などの指定紙として幅広く使用されてきました。しかし、リサイクルによる品質劣化と製造過程で発生するCO2発生量が通常のフレッシュパルプからの製造工程より多いことから、最近ではFSC認証紙の使用が注目されています。

FSC認証紙の種類

古紙からつくられる再生紙は種類が限定され、白色度も劣りますが、FSC認証紙はフレッシュパルプから抄造されるため、種類も豊富で見た目も質感の高いものになります。
現在、一般的なコート紙、マットコート紙のほか高級紙やファンシー系など約270種類の銘柄が用意されています。

FSCマークは認証を取得した印刷会社でのみ表示が可能

FSC認証紙を使用しFSCマークを表示するためにはお客様が認証を取得する必要はありません。使用のために費用がかかることもありません。ただし、再生紙マークとは異なり、FSCの趣旨に賛同し、認証を取得した印刷会社でのみ表示が可能となります。
エイト印刷は2007年8月に認証を取得しています。
【認証番号SA-COC-001739】

FSC認証紙(マーク表示)使用実績

・ゲームソフト会社 事業報告書 ・機械メーカー 総合カタログ
・M&A仲介会社広報誌 ・エステ会社 総合パンフレット
・施設メーカー総合カタログ ・カード会社 DM送付物
・グルメカタログ会社 グルメ券 ・水道事業会社 パンフレット
・飲食チェーン 会社案内 ・建設コンサルタント 社内報
・不動産会社 カレンダー  ・人材会社 事業報告書
・食品メーカー 商品カタログ  ・製薬会社 パンフレット
・設備会社 パンフレット ・ショッピングセンター パンフ
・介護会社 広報誌 ・損保会社 会社紹介
・文具メーカー カレンダー ・人材会社 会社案内
・鉄道会社 事業報告書
※その他多種多様な印刷物作成の実績あり
※過去1年間から抜粋(2021年10月時点)


工場での環境負荷低減への取組み

エイト印刷は「グリーンプリンティング認定工場」です

グリーンプリンティング認定工場グリーンプリンティング工場認定制度(GP工場認定制度)は日本印刷産業連合会の「印刷サービス」グリーン基準に基づき客観的な審査によって環境配慮された印刷工場を認定する制度です。

その認定基準は法令や条令に対する遵法はもちろんのこと、地域住民への環境影響(悪臭、騒音、振動等)を未然に防ぐ対策を盛り込んでいるほか、VOC発生などの大気汚染防止、廃棄物削減、リサイクル推進、地球温暖化防止など、地球規模での環境対応を基準化しています。

◇GP認定工場への発注は、事業活動に必要な印刷サービス・印刷製品の調達においてサプライチェーンを通じたSDGsの実現に寄与することとなります。
◇また、調達した印刷製品へのGPマークの表示は、SDGsに対する調達者の姿勢を示すことにもなり、「目標12:持続可能な生産消費形態を確保する」ことの具体的な取組ともなります。

グリーンプリンティング認定工場

GP認定資機材(運用例)~CTP工程での廃液を1/8に低減!~

現像液削減印刷用の版(CTPプレート)を出力する工程では、プレート現像時に発生する廃液を従来の1/8程度まで削減する再処理ユニットを導入しています。

エコ素材の使用1~植物油インキ~

エコインキ当社の油性インキを使用する印刷機では、植物性油を広く取り入れた植物油インキの使用が可能です。植物油とは、再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油のほか、それらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油のことです。植物油インキマークは、植物油を含有した印刷インキ中の植物油含有量基準を満たした植物油インキに付与できる環境マークです。

エコ素材の使用2~エコUV印刷機/ノンVOCインキ~

エコUV印刷機UV照射によりインキを一瞬で硬化・定着させるエコUV印刷機のインキは、人体や自然環境に有害なVOC(揮発性有機化合物)を発生しません。エコUV印刷機は従来のUV印刷機に比べ、CO2排出量を1/4程度に削減し、消費電力も低いことから、より環境優位性の高い省エネ型印刷機と言われています。当社のエコUV印刷機で印刷した印刷製品には「non-VOCインキ UVエコインキ」マークを表示することができます。

当社のソリューション一例

高度なカラーマネジメント技術による印刷ソリューション
色調を安定的に提供する印刷管理ソリューション
抗菌ニス・抗ウイルスニスによる印刷ソリューション
ロゴマーク、シンボルマーク作成及び運用のソリューション
当社の作成物一覧