印刷技術
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 課題解決事例
  4. 環境負荷低減

ソリューション事例

「環境負荷低減を実現する印刷ソリューション」環境負荷低減エコ印刷

  • FSC認証
  • ベジタブルオイルインキ
  • ノンVOCインク
  • グリーンプリンティング工場認定

印刷用紙

  • 森林認証用紙森林認証用紙

当社は、FSC®認証を取得しています。

FSC®(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)とは

木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関です。認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。

このFSC®のマークが入った製品(印刷用紙)を買う(使用する)ことで、消費者(お客様)は、世界の森林保全を間接的に支援することができる仕組みです。

森林の保全と利用を実現するために森林を適切に管理し、そのような森林から生産された木材を使って製品(印刷物)を作り、流通させ、消費者に届ける。このように森林の望ましい管理方法と、その森林に由来する製品を認証するのが「森林認証」という制度です。

FSC®(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を行なう独立した第三者機関のひとつです。

FSC®森林管理認証は、以下の3つの事項を柱として森林管理を推進することを目的としています。

  • 【1】森林環境を適切に保全し、
  • 【2】地域の社会的な利益にかない、
  • 【3】経済的にも継続可能

インキと印刷

  • エコインキエコインキ植物由来の油を原料とする環境対応型インキ

従来からご提案していた大豆インキから植物性油を広く取り入れたベジタブルインキにも対応しています。UVインキは、ノンVOCです。ハイブリットUVインキを使用することで、従来のUV印刷機に比べてCO2排出量を約1/4程度に削減するエコUVシステムです。

当社工場

  • 森林認証用紙

当社常盤台工場はグリーンプリンティング認定工場として認定されています。

グリーンプリンティング工場認定制度(GP工場認定制度)とは

認定基準に基づき客観的な審査によって環境配慮された印刷工場を認定する制度です。審査・認定は、GP認定審査員が申請書審査と現地審査を行い、その結果を第三者で構成するGP工場認定委員会において審査し、認定を行っています。認定を受けた工場をグリーンプリンティング認定工場(GP認定工場)と言います。

CTP工程

  • 現像液削減現像液削減1/8CTPプレートに現像時に発生する処理液を再処理

CTP工程では、廃液を従来のシステムに対して1/8程度まで削減する再処理ユニットを2011年初に導入しました。