ソリューション
  1. ホーム
  2. ソリューション

エイト印刷のソリューション

エイト印刷の営業スタッフは、今どき「アナログ」にこだわっている。手間もかかるし非効率、正直、ひとつの案件に関わる時間も増えてしまう。しかし、すべての印刷工程にまるごと関わりながら、お客様と直接コミュニケーションを図ることで、見えるものがある。お客様そのものを見ることで、潜在的な課題に気がつくことができる。わたしたちエイト印刷の営業スタッフは、印刷という手段を用いながら、お客様の課題を「解決」し、「安心」へと導くのです。

課題解決はもちろん、品質の高い製品をご提供するための最新テクノロジーの導入も怠りません。それに加えて、創業から50年以上の歴史の中で培ってきた技術と経験があります。エイト印刷は「プリンティング・パートナー」として、印刷を通じてお客様のビジネスをお手伝いいたします。

ソリューション

ソリューション

他社ではできなかった事例も、エイト印刷なら解決できるかもしれません。

色調補正をお願いしたが、なかなか要望通りにならずあきらめてしまった。

色調補正はエイト印刷が得意とするところ。場合によってはオペレーターが営業スタッフと同行し、お客様のご要望をお伺いします。

色校正と最終製品の色が合っていない。

エイト印刷の色校正は本機校正が基本です。しかも、エイト印刷しかできない色調管理システム(QC鳥瞰図管理法)で、色校正と最終製品の色ブレを軽減しています。
>> QC鳥瞰図管理法 の詳細はこちら

データの入稿が遅れることを伝えると、納期がズレてしまうと言われた。

スケジュールの変更は、印刷製造ではよくある話です。エイト印刷では関係各所との調整のうえ、可能な限りお客様のご要望に沿ったスケジュールや校正確認方法等の代替案をご提示します。

営業スタッフにデザインのイメージを口頭で伝えたが、後日、提案されたデザインがイメージと全く違っていた。

デザイン案件をご依頼のお客様には、デザイナー等の専門スタッフが同行。お客様のイメージやニュアンスを確実に理解することで、ご要望に沿ったご提案が可能となります。


QC鳥瞰図管理法を体験したお客様の声

某照明器具メーカー A様

QC鳥瞰図管理法を体験したお客様の声当社の照明器具商品や施工事例写真が掲載されているカタログを印刷した際、LED照明の微妙な光の色や器具の素材感・色が再現出来ず、刷り直しをしても納得のいく色にならずに困っていました。

そんな時にエイト印刷さんから『QC鳥観図管理法』でのテスト印刷の提案をいただきました。刷り上がりを確認すると全てが解消され、イメージ通りの色が再現されており、大変満足のいく仕上がりでした。エイト印刷さんとお付き合いを始めてから、印刷する度に色が変わってしまうような事もなくなり、お客様からも「施工事例写真の発色が良く見やすくなった」とのお言葉もいただいています。

ソリューション