設備概要
  1. ホーム
  2. 設備概要
  3. 高速オフセット輪転機

高速オフセット輪転機

川越工場に最新鋭オフ輪 SYSTEM35S Ⅱ 導入!小ロットから大ロットまで、確かな品質保証。

SYSTEM35S全景イメージ
  • 高速オフセット輪転機イメージ1
  • 高速オフセット輪転機イメージ2
  • 高速オフセット輪転機イメージ3
  • 高速オフセット輪転機イメージ4

印刷システムとしてのオフ輪

近年、メディアの多様化により印刷メディアもロットの細分化傾向にすすんでいます。小ロットから大ロットまで総合印刷会社としてお客様のニーズにお応えするため、当社は常盤台工場枚葉印刷のUV化など積極的な印刷生産システムの見直しを行ってきました。

平成25年8月、川越工場のオフ輪印刷機を最新鋭のSYSTEM35SⅡに更新いたしました。この最新のオフ輪印刷システムは、AI(自己学習)機能による色調管理やインラインによる断裁機構の搭載、及び印刷統合制御システムによって従来のオフ輪ではむずかしい小ロット部数にも柔軟に対応が可能です。

お客様からの期待としての「エイトブランド」をさらに高め、エイト印刷に頼んで良かったという信頼と感動をお届け出来るよう努力して参ります。ご期待ください。

  • 高速オフセット輪転機イメージ5
  • 高速オフセット輪転機イメージ6

品質保証・Just in Time体制

■「市場ニーズにお応えするワンストップサービスの確立」

■各種インラインシステムの導入

品質保証システムの確立<

CCDカメラによる品質検査装置を搭載し、FA化による客観的な全数検品を行います。
印刷時に発生するヨゴレ・ノイズなどのトラブルを次工程に流さない品質保証体制を構築しました。

  • 高速オフセット輪転機イメージ7
  • 高速オフセット輪転機イメージ8

市場ニーズにお応えするインラインシートカット

印刷から納品までのJust in Time体制。一般的な四方化粧製品であれば印刷後すぐにインラインで断裁を行い、製品を最短で工場出荷する事が可能になりました。

  • 高速オフセット輪転機イメージ9
  • 高速オフセット輪転機イメージ10

ロボット(FA化)によるデリバリーまでの工程の進化

断裁から結束・梱包作業もロボット化することで品質管理の向上と時間短縮を図り、工程に於ける全体最適の結果としてお客様のニーズにきめ細かく対応する仕組みを確立いたしました。

  • 高速オフセット輪転機イメージ11
  • 高速オフセット輪転機イメージ12